トップ 会社概要 事業紹介 工場紹介 生産地紹介

会社概要


 

株式会社豊富牛乳公社は、日本の最北端にあるパック入り牛乳の生産工場です。サロベツ原野を中心とした牧草地帯で生産される、優れた原料乳を最大限に活かし、自然の恵みあふれる牛乳をお客様にお届けすることを社是としています。
また、おいしさと安全、そしてお客様から信頼をいただくために、安全と衛生の基準である総合衛生管理製造過程(HACCP)の承認を取得しました。この衛生管理基準に従って製造し、安全でおいしい牛乳の製造に励んでいます。

   

会社概要

   
名称 株式会社豊富牛乳公社
設立 1985年8月
資本金 1億8,300万円
本社所在地 〒098-4100 北海道天塩郡豊富町字上サロベツ1184番地
TEL 0162-82-2576  FAX 0162-82-2022
代表取締役社長 平島 亨
年商 58億9,400万円(2016年3月期決算)
従業員数 39名(2016年3月末現在)
主要取引銀行 北洋銀行、北海道銀行、日本政策金融公庫
主要取引先 セコマ、セイコーフレッシュフーズ、ダイマル乳品、オーウイル、ホクレン、味の素ゼネラルフーヅ、三栄乳販
   

沿革

   
1966年6月 豊富町農協の市乳事業部門として操業開始
1985年8月 株式会社豊富牛乳公社に組織替え(豊富町、JAが株主の第3セクター)
1996年 Secomaが資本参加
1997年 SecomaのRB商品を製造開始
2000年9月 新工場操業開始(100t/日産)
2003年9月 総合衛生管理製造過程(HACCP)承認
2003年9月 サージタンク(製品貯乳タンク)増設(60t 1基)、180t/日産に増強
2004年8月 シェル&チューブ式殺菌機 増設 (12t/hr 1基)
2005年12月 バッファータンク(原料乳タンク)増設 (60t 1基)
2007年9月 バターメタルチャーン600L 設置
2012年2月 SQF承認
   

交通

   

・JR「豊富駅」より・・・徒歩10分

   
トップ会社概要事業紹介工場紹介生産地紹介
Copyright (C) 2007 Toyotomi Milk Products, Ltd. All right reserved.